読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とむりんせんせいの定期便2

野村茎一作曲工房の日々のお知らせ

作曲工房 定点観察 2017-02-26(日)東京マラソンの朝

303844

 

 天気予報は気温、風ともベストコンディション。東京マラソンの話ではなく、TN号を駆って走るには最高の日。しかし、東京マラソンが気になって出発どころではない。

 車いすマラソンが先にスタート。なぜなら、車いすマラソンが、健常者マラソン世界記録を抜き去ったのは1984年のボストン・マラソンであり、現在では、車いすマラソンは平均時速が30km/hを超えるような超高速競技になっているからだ。

 そして結果。

 まずは健常者マラソンから。男子優勝はケニアのウィルソン・キプサング。2時間3分58秒。これは日本国内で行われた全てのマラソン記録での最速レコード。日本人第1位は井上大仁2時間8分22秒。

 女子の優勝もケニアのサラ・チェプチルチル。2時間19分47秒。これも国内レース最速レコード。日本人第1位は藤本彩夏。2時間27分08秒

 車いすマラソン男子優勝は日本の渡辺勝。1時間28分01秒。

 女子優勝はアメリカのアマンダ・マグロリー。1時間43分27秒。

 

 そして、優勝者が出揃ってからTN号で荒川CRへ向かったのだった。

 

 

f:id:tomlin:20170226092838j:plain

 

f:id:tomlin:20170226092855j:plain

 

f:id:tomlin:20170226092904j:plain

 

f:id:tomlin:20170226092922j:plain

 

f:id:tomlin:20170226092934j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093001j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093020j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093218j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093232j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093034j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093113j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093129j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093141j:plain

 

f:id:tomlin:20170226093150j:plain