とむりんせんせいの定期便2

野村茎一作曲工房の日々のお知らせ

作曲工房 朝の天気 2017-09-25(月) 明るいくもり

 

 

f:id:tomlin:20170925221027j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221028j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221030j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221029j:plain

8時ころまでは、こんな感じの空。この後、急速に空は晴れ上がり、気温も高くなった。

 

f:id:tomlin:20170925221032j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221031j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221033j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221034j:plain

 

f:id:tomlin:20170925221035j:plain

今朝のお客。マダラガ科のホタルガというらしい。美しい虫だ。

ウェブ上の画像検索機能は能力が高い。昆虫図鑑で調べていたら数日を費やしていても不思議ではない。

ずっと昔。(ひょっとしたら、あれは大学の)図書館で線虫図鑑を見つけた。研究者以外には用のない分厚く大きな書物。そこには2万種の、どれもよく似た線虫の図が収録されていたけれど、予想される線虫の種類は100万に及ぶとのことで、百万種の線虫を区別する難しさを考えると気が遠くなりそうだった。

 

作曲工房日記2へのリンク


 

 

 

作曲工房 朝の天気 2017-09-24(日)快晴

 

 素晴らしい朝だ。

 これで走らなければ、TN号の持ち腐れというものだ。

 

f:id:tomlin:20170924222534j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222536j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222535j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222537j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222538j:plain

 

f:id:tomlin:20170924222539j:plain

 

 

 今日は大相撲の千秋楽。

 夕食の買い出しから帰った時、モリアキ翁98歳の書斎のTVから「優勝決定戦です」という音声が聞こえてきた。

 相撲ファンというわけではないが、せっかくなので、モリアキ翁と一緒に、(大げさに言うと)日馬富士豪栄道の真剣勝負の立会人の気持ちになって勝負を見届けることにした。

 と、思う間もなく、日馬富士の気迫が豪栄道を圧倒して勝負が終わってしまったのだった。立会人どころの話ではなくなってしまった。

 あっけないと思った人も少なからずいたことだろうけれど、これこそ、本物の勝負だと教えられたと思った。豪栄道も、日馬富士と当たった瞬間に全てを理解したはずだ。彼も一流の力士なのだから。

 今日の一戦で、豪栄道は確実に強くなったことだろう。いつか、後進の力士に強さというものを見せる時が来るに違いない。

 

 老いぼれの戯言だから、ツッコミは要らない。

 

 

作曲工房 朝の天気 2017-09-23(土)薄雲広がる、くもり。秋分の日。

 

 

f:id:tomlin:20170923224113j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224114j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224115j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224116j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224117j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224118j:plain

 

f:id:tomlin:20170923224119j:plain

台風タリムに折られてしまったのに、花が上を向いて頑張っているアルストロメリア

 

f:id:tomlin:20170923224120j:plain

千両。秋も深まると赤くなる。

 

活動的である、というのは重要だ。

なぜなら、老いてから、アレもやっておけば良かった、コレもやっておけば良かったなどと後悔することが少しは減るだろうからだ。

 

 

 

作曲工房 朝の天気 2017-09-22(金)天気予報に反して晴れ

 

 なんということだ。

 こんなに良い天気なのなら走らないのは無理だろう。

 雨雲レーダーは、近くに雨雲がないことを示している。

 下の画像は、上の三行を心の中で呟いてから30分後の空。実は、徐々に雲が増えてきている。

 

f:id:tomlin:20170922222939j:plain

 

f:id:tomlin:20170922222940j:plain

 

f:id:tomlin:20170922222942j:plain

 

f:id:tomlin:20170922222943j:plain

 

f:id:tomlin:20170922222941j:plain

 

f:id:tomlin:20170922222944j:plain

 

f:id:tomlin:20170922222945j:plain

 

f:id:tomlin:20170922222946j:plain

 

 

 メキシコ地震続報。

 命の72時間を過ぎた。死者の数が知りたい方はニュースサイトなどで確認していただきたい。

 これからは、現地の人々も我々も明日から何ができるかだ。援助ができる人はすれば良い。しかし、忘れてならないのは、あらゆる災害が常に人々を変えてきたという事実だろう。

 

作曲工房日記へのリンク

 

 

 

作曲工房 朝の天気 2017-09-21(木)晴れ メキシコ地震続報

 

 晴れ。

 アメダスさいたま市観測点の今朝の最低気温は18.7度(4:20)。

 最高気温は28.9度(15:12)と高めだけれど、朝夕は秋が順調に進行していることを感じさせる。

 

f:id:tomlin:20170921215536j:plain

 

f:id:tomlin:20170921215537j:plain

 

f:id:tomlin:20170921215538j:plain

 

f:id:tomlin:20170921215539j:plain

 

f:id:tomlin:20170921215541j:plain

 

f:id:tomlin:20170921215540j:plain

 

f:id:tomlin:20170921215542j:plain

 

f:id:tomlin:20170921215543j:plain

 

f:id:tomlin:20170921215544j:plain

 

 メキシコ地震続報

 ニュースサイトによると、21日未明(JST)時点でのメキシコ政府の発表によると死者は246人。まだ増える可能性がある。

 日本からも70人規模の国際緊急援助隊がメキシコに向けて出発したとのこと。活躍を期待したい。

 

 日本に目を転じると、ここしばらくM5.0以上の有感地震がなかったのに、2昨日(20日)と今日、福島県沖と三陸沖を震源とするM5.3、M5.9の発震があった。

 

作曲工房日記2へのリンク

 

 

作曲工房 朝の天気 2017-09-20(水)くもり 再びメキシコで強い地震

 

 午後から晴れという予報のとおりにはならず、一日中くもり。

 

f:id:tomlin:20170920221028j:plain

 

f:id:tomlin:20170920221029j:plain

 

f:id:tomlin:20170920221030j:plain

 

f:id:tomlin:20170920221031j:plain

 

f:id:tomlin:20170920221033j:plain

 

f:id:tomlin:20170920221032j:plain

 

f:id:tomlin:20170920221034j:plain

 

 9月8日(金)13時49分(JST)ころにM8.2の地震震源は北緯14.9度、西経94.0度)に襲われたメキシコで、再び強い地震があった。

 今日03時14分ころ、北緯18.6度、西経98.4度を震源とするM7.1の地震。前回の震源はメキシコ・チアバス州沖だったのに対し、今回はメキシコ中部の内陸型。同じマグニチュードならば内陸型のほうが揺れが大きくなることが多い。

 メキシコシティの小学校が倒壊し、児童21人が犠牲になったというニュースもあった。痛ましいばかりだが、被害の全貌が明らかになるのは、まだ先のことだろう。

 しばしば、海外の建築物の耐震基準の緩さを指摘する声が上がるけれど、これは根の深い問題をはらんでいる。

 以前視聴した放送大学の講義だったと思うのだけれど、日本の高度経済成長時代は「大地震の空白期」だったからこそなし得た、ということだった。

 しかも、第2次世界対戦中には建築資材の不足で耐震基準が緩められ、それは戦後もずっと続いた。建築費が安く済んだことも経済成長を支えた要素のひとつだろう。耐震基準が再び厳しくなったのは1981年(昭和51年)。だから、日本でも、まだ少なからず残る1981年以前の建築物の中には地震に強くないものも含まれている可能性がある。

 

作曲工房日記2へのリンク

 

 

 

作曲工房 朝の天気 2017-09-19(火)晴れ

 

 気持ちよく晴れた朝

 午後には気温が上がって、さいたま市観測点の最高気温は29.8度(13:42)。

 午後には雲が広がったものの、夕方には再び青空が優勢な空となった。

 明日14時30分には新月。そして彼岸の入り。

 

f:id:tomlin:20170919224217j:plain

 

f:id:tomlin:20170919224218j:plain

 

f:id:tomlin:20170919224219j:plain

 

f:id:tomlin:20170919224220j:plain

 

f:id:tomlin:20170919224221j:plain

 

f:id:tomlin:20170919224222j:plain

春咲きのバラだれど、秋にもひとつふたつ咲くことがある。

 

f:id:tomlin:20170919224223j:plain